フランスコイン鑑定・査定 > 初めてのコイン > 経済大国の金貨が半端ない?世界的に価値があるコイン3選

経済大国の金貨が半端ない?世界的に価値があるコイン3選

「コイン査定の仕組み」を解説した完全無料・WEBセミナー動画プレゼント!

Pocket

海外硬貨や海外金貨など、コレクションをされている方が多く、非常に人気が高い状態でした。

しかし、一時のブームが過ぎ去ると、需要が低くなってしまうので、買取価格なども少しずつ減少していきます。

そこで、気になるのは人気が高い状態のとき、どのぐらいの価値があるものなのかでしょう。

現在では想像できないぐらい違うケースもあります。

ここでは、ピーク時の海外硬貨や海外金貨の価値について見ていきます。

興味のある方に参考にしていただけたら幸いです。

アメリカで発行されている金貨は価値が高い

世界の経済大国と言われているアメリカ。バッファロー金貨、イーグル金貨、インディアン金貨などが発行されています。

インディアンやバッファローが描かれているバッファロー金貨、自由の女神があしらわれているイーグル金貨は国を象徴しているので、価値が高い状態が続いていました。

30万円前後で売買取引されていることも多く、まとまったお金を準備するのに最適です。

アメリカの投資家にも注目されており、世界的にも有名な金貨ではないでしょうか。

信頼性が高いカナダ金貨

アメリカの北部に位置しているカナダ。金貨の価値はアメリカのものに比べると劣ってしまうでしょう。

しかし、図柄のデザインが美しいので、芸術品としてコレクションする方も多いです。

その影響で市場が高まり、価値がある金貨と認識されている部分もあります。

金貨愛好家や投資家からも注目されており、売買取引でも好条件になることが多い印象。

ただし、大きさや金の純度で左右されてしまうこともありました。

ナポレオン金貨の評価も高い

フランスで大量発行されているナポレオン金貨。

国全体に浸透しているので、フランス国民なら誰でも知っていると言っても過言ではないでしょう。

需要があるときは、10万円から15万円で売買取引されていることもあり、資金調達で利用されている方も多いです。

ナポレオンのデザインを気に入り、コレクションにされている方もいます。

ただし、入手しやすく市場が大幅に高くなることはありませんでした。

コイン鑑定士に興味がある方はこちら

フランスコインの査定を自分でしてみたい…
という方におすすめしたいWEBセミナーがあります。

『ルナコイン』では独学ではどうにもできない査定士のノウハウや技術を学べます。

アンティークコインを眺めていると、不安になることはありませんか?

  • このアンティークコインは、本物だろうか
  • 相場金額はいくらなのだろうか
  • 将来、値上がりする可能性はあるのか

まずは、
正しいアンティークコインの知識を身につけよう!

auther

【歴史がわかる】
【相場がわかる】
【将来価値を予測できる】

コインノウハウ入門の決定版、 実践型アンティークコイン目利き入門ウェビナー(動画セミナー) です。

このウェビナーは主として、アンティークコレクションを知りたい初心者~中級者用に構成されており、特に下記のような方々を対象としています。

公式サイトはこちら
当サイトに掲載内容について万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。万一、本サイトの提供情報の内容に誤り等があった場合でも、当サイトを利用することで被った損害について、当社は一切の責任を負いません。また、おすすめやランキングについてWEBアンケート調査(2020年4月実施)による結果であり、特定の会社やサービス、店舗について推薦したり効果を保証するものではありません。

関連記事